SEOはユーザーへ有益な情報を提供するもの

SEO対策と言えば、サイト管理者が検索エンジンで上位ページに表示されるために、様々な対策を施すことを言います。
言うまでもありませんが、上位ページに表示されればされるほど、アクセス数が段違いで増えることに繋がります。
したがって、商品を売って利益を上げようとしているサイトなどは必死に対策を行うことになるわけです。
しかし、検索エンジン側から見たら、利益を上げるサイトのためにサービスを提供しているわけではありません。
大手検索エンジンのコンセプトは、あくまでも利用ユーザーに有益な情報を提供することです。
利益を上げたいサイトとは向いている方法が全く違うというわけです。
結果、検索エンジンは頻繁にバージョンアップをして、利益重視の中身のないサイトを排除しようとすることに繋がります。
このような状況だからこそ、SEOは日々変化し、アクセス数を伸ばしたいサイトは日々勉強をしていかないといけません。
これが、中々難しいため大変な作業という状況になっています。

Copyright(c) SEO All Rights Reserved.